RING.COM

指輪について調べてみましょう

新着情報

基本的な選び方

指輪

関節が太い場合

基本的に指の関節が太い方には、強いインパクトを与えることができる指輪が似合います。また、ゴツゴツとしたボリュームのある指輪もマッチするでしょう。このようにインパクトが強く、ボリュームのある指輪を利用すれば関節の太さをカバーできるのです。また、チャーム付きの物なら、関節を目立たなくさせることができます。指の関節が太めな方は、繊細なデザインのリングよりも個性の強いリングの方が似合うのです。

指が短い場合

指の長さが短い場合は、指を長く見せるようにしましょう。そうすることで、バランスが良くなるのです。その際に、ポイントになるのが指の付け根でしょう。また、輪の部分に変化がある指輪なら、指を長く見せることができます。Vリングも効果的です。基本的に幅の広いリングだと、指が短く見えてしまうので注意しておきましょう。スリムで、輪の部分に変化があるリングが適しています。輪の部分については、波型などが人気です。

指が太い場合

一般的に指が太い方の場合は、螺旋や縦長のリングが似合います。アームと呼ばれる輪の部分に変化を持たせる用にしましょう。アームのデザイン次第で、指の太さをカバーすることができます。また、デザインによっては、余計に指の太さを強調してしまうこともあるでしょう。アームのデザインが華奢過ぎると、余計に指が太く見えてしまうのです。そのためある程度、存在感のあるリングを利用すると良いでしょう。

指が細い場合

指が細いと、ボリューミーなインパクトのあるリングは似合わないことが多いでしょう。できるだけ、スリムなリングを利用した方が無難です。スリムなリングをつけることで、指の細さを活かすことができ、手を綺麗に見せることができます。どうしてもボリュームを出したい場合は、細めのリングを重ねると良いでしょう。リングを重ねることで、ボリュームを出すことができるのです。また、指が細い場合は、基本的にどんなデザインでも似合うことが多いです。

その他ポイント

小指に指輪をはめる場合は、少し小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。小指にはあまり節がないので、サイズによっては指輪が抜けてしまうのです。その為、小さめのサイズやフリーサイズが適しています。また、幅広のリング選びのポイントとしては、少し大きめのサイズを選ぶようにすると良いでしょう。幅広のリングは、幅がスリムなリングよりもきつく感じることが多いのです。ある程度サイズに余裕を持っておくと安心でしょう。

ちょっとこだわる

時計と指輪

珊瑚の指輪

指輪の素材について紹介しているページです。素材で選びたい方にはおすすめのページと言えます。また、最近人気の珊瑚についてもチェックしておきましょう。

READ MORE

初めての方

指輪の基本的な選び方が分かったら、次は人気のアイテムをチェックしておきましょう。この2つをチェックしておけば、初めて指輪を購入する方でも大きな失敗をすることがなくなります。

人気のデザイン

no.1

クラウンとローズ

クラウンとローズがモチーフになっている指輪が1位にランクインしています。ペアルックとしても良く利用されているタイプです。派手過ぎず、シンプル過ぎないモチーフが人気の秘訣でしょう。

no.2

クラウンとクロス

クラウンがモチーフとされている指輪は人気が高く、クロスを取り入れたリングが2位にランクインです。ローズに比べると、少しシンプルなデザインと言えるでしょう。

no.3

アシメトリー

両サイドがアシメトリーになっているタイプの指輪が3位にランクインです。モチーフに変化があるので、飽きがこないデザインと言えるでしょう。細身のリングが人気です。

no.4

モチーフなし

4位にランクインしたのは、表面に目立つモチーフが施されていないタイプの指輪です。とてもシンプルなデザインなので、初めてリングを購入する方にも人気とされています。

no.5

ハートモチーフ

ハートのモチーフが施された指輪が5位にランクインしています。とてもスウィートなデザインで女性のキュートさを引き出してくれるでしょう。最近では男性からの人気も高まってきています。

【PR】
ファッションを引き立たせる指輪
豊富なデザインの中からお気に入りを選ぼう!
ペアリング選びは通販で!
大切な相手に贈ろう
おすすめのカラコンは通販で!
ちょっとしたオシャレを楽しもう
広告募集中